2018-12

ふるさと納税 サイト

ふるさと納税サイトの「さとふる」でamazonキャンペーン!!

ふるさと納税サイトの「さとふる」でamazonキャンペーンをやっています。 特に12月18日からは還元率10%の自治体も登場しています。 2018年末までのキャンペーンなので、これから寄附を考えている人は利用してみてはいかがでし...
ふるさと納税 おすすめ

ふるさと納税の還元率の規制はいつから おすすめの自治体はどうなる

ふるさと納税の還元率が、事実上3割以下に規制される見込みとなりました。 先日決まった与党の税制改正大綱で、ふるさと納税の特例控除を受けられるのは、総務大臣が指定する自治体に限ることとなりました。 これで2019年の地方税法改正が...
ふるさと納税 サイト

ふるさと納税は年末いつまで間に合うの 駆け込みにオススメなのは

ふるさと納税は年末いつまでにすれば、今年の寄附金控除に間に合うのか? 年末調整で所得が確定してから寄附したい人などは、どうしても寄附するタイミングが駆け込みで年末ギリギリになってしまいますよね。 そこで、今から寄附しても今年の寄...
ふるさと納税 サイト

ふるさと納税の偽サイトが出現 偽装を見抜き偽物にだまされない方法

ふるさと納税の偽サイトが出てきました。わずかですが、実際に被害にあった方もおられるそうです。 偽サイトもだんだん洗練されていくので、いずれ見かけだけでは本家との差がわからなくなるかもしれませんが、いまのところは寄附する前にちょっとだけ...
ふるさと納税 仕組み

ふるさと納税の確定申告の書き方 期限はいつまで メリットは

ふるさと納税で確定申告をするのは、サラリーマンで確定申告をする必要がない人はめんどくさいと思うかもしれません。 でも、この記事では確定申告の方がかえって面倒ではないことや確定申告するからこそのメリットをお伝えします。 簡単に確定...
ふるさと納税 仕組み

ワンストップ特例のデメリット できない人としないと損な人

ふるさと納税のワンストップ特例制度は、確定申告をしないでもふるさと納税の寄附金控除が受けられる仕組みです。 確定申告に馴染みのない人にも、積極的にふるさと納税を利用してもらうために導入された制度で、ふるさと納税を身近なものにする効果も...
ふるさと納税 限度額

ふるさと納税の限度額の計算を正確に 所得は前年比で 注意点あり

ふるさと納税の限度額まで、あとどれくらいの寄附ができるか気になっている方もいると思います。 ざっくりした金額だとちょっと不安な方は、ここで紹介する方法で限度額の正確な計算にトライしてみて下さい。 所得の前年比がうまく見積もれたら...
ふるさと納税 おすすめ

ふるさと納税するのにおすすめの自治体 還元率ランキングや人気から

ふるさと納税で応援したい自治体が決まっている人は、寄附するときにあまり迷わないで済むと思いますが、「特にここ!」というところがなかったら、選べる数が多すぎてわからないってなりませんか? 僕なんか煩悩のカタマリですから、せっかくいただけ...
ふるさと納税 仕組み

ふるさと納税の仕組みを簡単に説明 返金の時期とか図にしてみるとか

ふるさと納税は、何をいくつ買ってもお代が2,000円ぽっきりの市場みたいなものです。 ただし、買えるものには上限があって、高額納税者ほど多くの品物やサービスを手にすることができます。 一見不思議な、このふるさと納税の仕組みについ...
ふるさと納税 限度額

ふるさと納税の限度額の計算はどのようにされるのか

ふるさと納税で自己負担が2,000円になる寄附金額には、限度額があります。 その計算式はこちら ふるさと納税の限度額=2,000円+(所得割額×20%)/(1‐所得税率×1.021‐10%) ここではなぜ、このように計算されるのか...
タイトルとURLをコピーしました